検索
  • akikazestudio

潰瘍性大腸炎 入院生活13日目

こんにちは。

転院が終わり、新たな病院での生活がスタートしました。転院した日に内視鏡をやったのですが、大腸全体が炎症を起こしているとのことです。カメラは半分しか進まなかったのですが、半分より先の大腸がむくんでいることや炎症が続いていることもあり、奥まではいかずに終わりました。前の病院では内視鏡をやる時に眠らされて行なっていたのですが、今回は寝ずに行いました。


めっちゃ辛かったです。


昨日内視鏡検査をやったこともあり、今朝はすごくお腹が痛くて痛み止めを初めて使用しました。血便も止まらず、炎症が治まらなければ腸に穴が開いたりするらしく、手術を行うこともあるそうです・・・それだけは絶対に避けたいところですが・・・・


今後の治療としては現在行なっているステロイドの治療の期待が見込めないことから量を減らして辞めていき、新薬による治療を進めていくとのことです。過去にヒュミラというバイオ製剤をやったことがあるのですが、効き目もあまりよくなかったこともあり、違う手段での治療となるようです。


今後はステラーラによる治療を行なっていくみたいです。エンタイビオという治療も選択肢としてあったようなのですが、効くのに時間がかかることと炎症の度合いからしてあまり時間をかけられないとのことで、ステラーラを行うこととなりました。





マクロファージを中心として攻撃物質のILやTNFαが作られるみたいなのですが、マクロファージから攻撃物質の間に防衛壁を張り、悪さを出せないようにする治療みたいです。


本格的な治療は週明けの月曜日からみたいなのでもうしばらくだけ辛抱が必要みたいです。






23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示